2016年07月28日

よろずメンバーミーティング!

今日は月一のよろずミーティングの日。
サテライトのメンバーも集まって情報共有します。

セミナーの企画、地域支援機関との連携、相談案件の事例紹介、
県内様々な取り組みをこうしてみんなで話し合い。
大切な時間です!  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 11:55・その他

2016年07月25日

つばさ会セミナーin厚木商工会議所!

みなさん、こんにちは!

よろず支援拠点コーディネーターの飯塚です。


7月23日(土)、若手経営者の集まりである、

「つばさ会」さんの定例会にお邪魔して、

「製造業のためのお役立ちセミナー」

を開催してきました!


今回の内容は、

各種補助金活用について

受発注商談会設備貸与制度など
 神奈川産業振興センターの取り組み

技術支援制度過去の支援事例など
 神奈川県産業技術センターの取り組み

の三本立てです。


初めに、つばさ会事務局の大野様(写真右)と神奈川県よろず支援拠点の
山﨑チーフコーディネーター(写真左)より、ご挨拶がありました。

①の補助金セミナーは私が担当させていただきました!!

②は神奈川産業振興センター県央支所の
柏木専門員より、中小企業支援策についてのお話がありました。

③は神奈川県産業技術センター交流相談支援室の
佐野室長より、産業技術センターの取り組みや支援事例のお話がありました。

参加された経営者の皆様からは、
「今まであまり馴染みのなかった
各種補助金や中小企業支援策について知ることができ、
良かった。

というお言葉をいただきました♪

参加された皆様、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 18:21・セミナー・イベント情報

2016年07月22日

湘南地区の空家問題に取り組む!

本日、よろず支援拠点に
葉山を拠点に湘南地区の空家を、
ゲストハウスにして活用するというビジネスを立ち上げた
株式会社ユニークハウスの阿部さんが、
神奈川信金の小池さんとお越しになりました。

このビジネスはいわゆる三方よし。

空家を持て余している人の悩みは・・・。
①空家に対する税負担の増加・・・。
②住居として誰かに貸すと自由度が・・・。
③地域の防犯上、空家にしっぱなしにもできないし・・・。

色々と悩みは尽きません。

そこで!

ユニークハウスさんの提案は、1泊いくらのゲストハウスとして地域に提供。
①3年~5年くらいの契約で家主さんの不動産利用計画に合わせて借り上げるので安心。
②住居として貸すよりも賃貸収入アップ。
③空家に灯りがともることで地域の防犯にも役立つ。

家主さんからすると、不動産の自由度も担保したまま、
賃貸収入も見込め、空家を放置しないことで地域住民にも迷惑をかけない。

観光客も多く来る湘南地域ならではのビジネスモデルですね!

2020年には湘南地域は東京オリンピックでセーリングの大会会場になる予定。
宿泊施設がパンクすることは目に見えてます。
阿部さんの取り組みが広がることで、
少しでも混雑緩和につながれば!
よろず支援拠点も全面的にバックアップします。

今回特筆すべきは、阿部さんの明るいキャラクター。
空家を何とかしたいと思っている人は多くいるはずですが、
大切な思い出深い住居を他人にまかせることは、
非常にハードルが高いはず。
地域コミュニティに上手く溶け込みながら
進めていく阿部さんの人間的な魅力がビジネスの肝かも知れません。

8月くらいから逗子のゲストハウス第一号がオープン予定!
みなさんもご注目ください!








  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:01・相談風景・セミナー・イベント情報

2016年07月21日

石山商会さんの新規事業チャレンジ!

今日もとっても楽しいチャレンジングなお話を聞けました!

横浜都筑区で非鉄金属やバッテリーなどを専門に扱う
リサイクル業をやってらっしゃる株式会社石山商会さんです。
石山会長と2代目代表取締役の石山一朗さんが
お二人でご相談に来てくれました。

新規事業の取り組みについてのご相談でしたが、
これまでのリサイクル業に関する情熱、工夫、地域貢献等々、
なんとも素晴らしくてびっくり。

新規事業も非常に楽しみな内容ですが、
本業の基盤や心構えがあってのものなんですね。

今後もサポートさせて頂きます!



  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:48・相談風景

2016年07月20日

『小さい会社とデザイン』8月セミナー開催します!!

みなさんこんにちはコーディネーターの浦川です。
今日は8月のセミナーご紹介!

日時:2016年8月18日 15:00~17:00
場所:神奈川産業振興センター KIP 13階第二会議室
『小さい会社とデザイン』
例えば、あなたの名刺はあなたですか?
と題して、『designと』代表の田中悠介氏を講師にお迎えして、
開催いたします。
【講師プロフィール】 
 1985年大阪生まれ。2010年に神戸大学大学院工学研究科建築学専攻を修了後、住宅メーカー、デザイン事務所3社を経て、2016年1月に独立。「designと」は、デザインの分野にこだわらず、さまざまな領域の課題に取り組むデザイン事務所です。「デザイン と ヒト」「デザイン と モノ」「デザイン と コト」をつないでいくことにより、課題の解決を目指します。



後半は、田中氏と、
よろず支援拠点でブランディング支援を専門とする
元山コーディネーターが、
デザインとブランディングの関係について
トークセッションを行います。

【講師プロフィール】
 広告代理店のコピーライターとして、幅広い業種を担当してきた経験から、企業のさまざまな課題の発見、競争力の強化、ソリューションの実現のご提供を目指している。得意分野はコミュニケーション戦略、ブランディング、マーケティング、コンセプト開発、クリエイティブワークなど。





皆さんから、日頃のご相談で、
「ホームページをリニューアルしたい」
「パンフレットを作りたい」
「名刺を新しくしたい」
等々、デザインが大きくかかわる内容のものも
多数お受けします。

でも、具体的な制作に取り掛かる前に
事業のコンセプトだったり、強み、又は、あなたらしさなどを
どう整理して、どうデザインで表現すればよいのか・・・。
中々難しい課題です。

今回のセミナーでは、
そこのところをわかりやすく、
具体的制作事例も交えながらご説明します。

デザインはただ単にかっこよくするためのものでも、
見た目をきれいにするためのものではありません。

デザインの本質、可能性、パワーそんなものを
肌で感じることが出来る2時間になると思います。

お申し込みはコチラ

是非みなさんのご参加お待ちしております!





  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 13:07・セミナー・イベント情報

2016年07月15日

ホロンクリエイトさんテレビ神奈川に登場!

先日のテレビ神奈川さんでご紹介いただいた、
よろず支援拠点が応援している
株式会社ホロンクリエイトさんの画期的な製品
『HOTMOCK』が明日再放送で登場しますよ!


こちらは日本経済新聞に掲載された時のブログ


今回は、満を持してのテレビ出演となりました!

ホットモックとは、
製品の開発初期段階で、
ユーザーエクスペリエンスを検証できる電子キット。
詳しくは前回のブログで紹介。

神奈川ビジネスUp To Date
ビジネスのヒゲのコーナーです。
7月16日(土)
24:00~
是非みなさんみて下さい!


  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 11:28・メディア掲載情報

2016年07月14日

売れるものづくりセミナー開催します!

よろずセミナーのご案内です!
今度はものづくりに関してのセミナーです。
『売れるモノの作り方』
売れる製品には必要な
開発プロセスがある!


みなさん、自社製品の企画・開発・製造の時、様々な悩みがありませんか?

神奈川県産業技術センターのものづくり支援の事例から、
売れる商品開発に必要なエッセンスをお話し頂くと共に、
長年ものづくり開発に携わった専門家から、
全社一体となって製品開発を行う事の重要性と、
外せないプロセスをご紹介頂きます。

申し込みはコチラ



  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 13:15・セミナー・イベント情報

2016年07月13日

『地域を活かしたブランド作り』セミナーご報告!

神奈川県よろず支援拠点の事業として、
7月11日(月)、
『地域を活かしたブランド作り』
小さな会社のブランドへの取り組み方
と題して、セミナーを開催いたしました。

今回は、鎌倉青果株式会社
代表の高橋さんの取り組み、
『鎌倉いちばブランド』についてのお話しです。

まずは山崎チーフコーディネーターから、
今回のセミナー開催にいたる経緯、
又、鎌倉いちばブランドの概略などの説明からスタートし、
いよいよ高橋社長のお話です。

鎌倉いちばに持ち込まれる野菜たちは、
土にこだわり、職人肌の農家の皆さんが丹精込めて作ってくれた、
こだわりの逸品ばかり。
そこで高橋社長は、ブランド化できないかと考えたそうです。

価値をどこに置き、
わかりやすい言葉で、
それをどう伝え、
どう守っていくか?

試行錯誤を重ねながら、
よろず支援拠点のブランディング支援のエキスパート、
後で登場する元山コーディネーター、
そして山崎チーフコーディネーターと一歩一歩進めていきました。

ブランド化を目指す過程で、
改めて鎌倉産の野菜の価値、作り手の想い、
自分たちが掲げる理念といったものを再認識したとのこと。
新たな「気づき」を得ることで、
スタッフみんなのモチベーションUPにもつながったそうです。

セミナー後半は、その取り組みを裏方で支えた元山コーディネーターに
ポイントを整理してもらいました。

ブランド化に良く言われるのが、
自分たちの強みはなんなのか?

元山コーディネーターはその部分を、
「強みを知る、強みを創る、強みを磨く」
この3つに分けて説明してくれました。

そして、生産者や市場スタッフとどう共有するのか、
また、消費者、顧客、地域にどう認識してもらうのか。
この内向きと外向きの発信が肝になるとも。

高橋社長は、2020年の東京オリンピック開催をにらんだ
取り組みも計画中。
世界にはばたく鎌倉野菜も夢ではありません。
これもブランド化することでビジネスチャンスが拡がりました。

小さい会社でもブランド化はできる、
小さい会社だからこそブランド化が必要!

セミナー参加者のみなさんに、
十二分に感じて頂けたと思います。






  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 15:19・セミナー・イベント情報

2016年07月13日

山創建設が日経産業新聞に!

よろず支援拠点でサポートさせて頂いている、
横浜を中心に、住宅のエクステリア・外構工事を専門に扱う
山創建設さんが8日(金)の日経産業新聞に!

ほとんどの仕事を自社サイトから集客するという驚きの仕組みは、
他の方にも注目されています。

施工のクオリティが髙いのはもちろんですが、
WEB上での丁寧な接客、
お客様の不安をなくすコンテンツ等々、
非常に参考になります。

このブログでもご紹介→2015年11月25日の記事

皆さんも一度HPを覗いてみては!

  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 11:56・メディア掲載情報

2016年07月07日

バーチャル展示会!

企業さんが顧客と出会うために、
自身の事業を社会に広く知ってもらうために、
その機会を創出する一つの手段が各地で行われる展示会です。

でも展示会はお金も時間もかかり、
出したいけど、そんな経費今出せないな・・・。
出せたとしても3日前後で撤収・・・・だし・・・。

そんな企業さんの悩みに寄り添い、
新たなサービスを展開しようとしているのが、
セキュアロジック株式会社、代表の平井さんです。

ウェブサイト上にバーチャルな展示会場を作り、
常時そこに企業さんの商品、サービスを出展してもらう、
クラウド展示会『エアメッセ』!
なんともワクワクする取組です。

自社のWEBサイトとの連携、
リアルな展示会を補完する役割、
様々な可能性を感じさせる新サービスです。

今回、アイデアを出し合う中で、
新たな利用シーンも見えてきました。

いよいよ本格スタート!
楽しみです。


  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 10:48・相談風景