2016年06月24日

杉元産業さんのチャレンジ!

今日お話ししたのは、
杉元産業株式会社の多田さんです。
多田さんは2代目。
今までのキャリアからは、
畑違いの業界に入ってこられ、
日夜奮闘努力の日々とのことです。

今までと全く違う業界からの転職なだけに
新たな視点で見つめることが出来る一方、
戸惑う事も多いそうです。

でも多田さん。
今後の事業の軸足をどこに置くか、
それを裏付ける自社の強みは、等々、
常に考えを巡らせて
日々チャレンジされている様子。

今回重点的に話し合ったのは、
今後、この会社はどんなコトで思い出してもらえる
存在になりたいのか?
誰を、どうやって、どんな分野で喜ばせるのか?

ということ。

多田さん自身、
頭にぼんやり浮かんでいたけれど
中々言葉にできていなかったようです。

でも、やはり強み、面白さ、可能性、
どんな企業さんにもあるんですよね。
少しずつ目指すべき方向が見えはじめました。

次回は、それを具体的に事業に落とし込んでいきます。

2代目の活躍!
よろずでしっかり応援します♪


  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:09・相談風景

2016年06月23日

赤外線で新規事業にチャレンジ!

本日お越しになったのは、
有限会社ビークスの森山さん。

長年、工業技術で磨いた赤外線の技術を活かして、
オリジナルの厨房機器を製作する
新規事業にチャレンジされています。

森山さんのお話を伺うと、
赤外線ってのは奥が深い。

焼き鳥にはこの波長、
魚にはこの波長と
それぞれ美味しく焼ける波長があるんですね。

今回完成された製品は、
赤外線技術の粋を集めた
焼き鳥や魚を焼く台。
他社では真似できないノウハウが沢山あります。

「炭で焼くより、実は美味しいんです」
「肉本来の味を楽しめるんです」
自信を持って森山さんは言います。

地元、葉山で生まれたものづくり。
海と太陽の元、
バーベキューなどにも使ってもらえたらと
森山さんは考えているそうです♪









  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:12・相談風景

2016年06月22日

肩こりケアに!話題のハンモックピロー!

先日のテレビ東京
ワールドビジネスサテライトのトレタマ
大いに話題となった「ハンモックピロー」。
開発者の坂本さんと監修された、
スポーツトレーナー整体師の根本さんが
お越しになりました。

トレタマの威力はすごく
あっという間に在庫がなくなり、
今予約注文を受ける状態となっています。

でもこのハンモックピロー、本当に気持ちいんです。
頭って、重いんだなということを改めて考えました。
自分の首、お疲れ様です。

僕も実際に使ってみましたが、
社労士の佐藤コーディネーターも肩こりがひどいというので、
早速試してみることに。

「あーーー楽ーーーー!」
思わず漏れる声に、坂本さんもにんまり。

更年期を迎え様々な体の不調が出たという坂本さん。
その時一番悩まされたのが「肩こり」。
人生折り返し地点、これからもっと輝いていたい。
自分と同じ思いを持った女性にも伝えたい。

そしてこのハンモックピロー商品化を実現させました。
今後もその想いを貫徹するため、
様々な取り組みを企画していきます。

更年期を迎える女性の輝ける後半生を応援したい。
坂本さんのビジネスはこれからです!!








  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:36・相談風景

2016年06月21日

世界に一つのものづくり!

先日お越しになったのが、
座間市を拠点に、
着ぐるみから洋服まで、
布でできているものなら何でも作れる
アトリエを主催されている安河内さんです。

安河内さんは布職人!
先日なんて、
大手生保会社のマスコットの衣装を作って欲しいとの
依頼があり、夏バージョンから冬バージョンまで
一品物の衣装を作成したそうです。

人間以外のお洋服も簡単に作っちゃう、
まさに布職人なんですねー♪

そんな中、
今、精力的に活動されているのが、
女性に子宮がん検診を受けやすい
環境をつくりたいとの取り組み。

自身の洋裁技術を活かして、
検診の受診時に身に着ける
検診専用スカートを開発しました。

いくつかの産婦人科で採用され、
普及に邁進されています。

この日は、今後の事業の方向性や、
WEBサイトに関するご相談でした。
今後も応援していきますよー!

  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:26・相談風景

2016年06月20日

横浜名物オリツルサイダー!!

みなさん、こんにちは!
よろず支援コーディネーター飯塚です。

先日お越しになったのは、明治34年創業
坪井食品株式会社の4代目、坪井社長です。

坪井社長は、日本サイダー発祥の地といわれている横浜で、
地サイダーの製造・販売を行っていらっしゃいます。

坪井食品さんの取扱商品の中でも、
特に「オリツルサイダー」は有名です。

オリツルサイダーは、日本に炭酸飲料が入ってきた、
明治時代のレシピを参考に、当時の味にこだわって作られたものなんです!

パッケージの折り鶴がレトロな感じで素敵です。

今回は、夏以降に本格化する新しいプロジェクトについて、
よろずで作戦会議しました。

坪井社長はアイデア豊富で、過去には恵方巻サイダーなる
斬新な商品を作ったこともあるんです!

今後もどんな商品・企画を実現するのか楽しみです。

定番&名物のオリツルサイダーは、横浜市内を中心に
複数の飲食店で飲めますので、みなさんも見つけた際には
ぜひトライしてくださいね♪

飲めるお店はコチラ
  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 09:41・相談風景

2016年06月17日

『明日を生きるための知財戦略』セミナー開催!

よろず支援拠点経営セミナーのお知らせです!

日時:2016年6月29日(水)(定員:40名)
    1部 15:00~16:00
    2部 16:00~17:00
場所:横浜市中区尾上町5-80 
    KIP6階 大研修室

中小企業の知的財産の活かし方
『明日を生きるための知財戦略』

と題したセミナーを開催します!

お申し込みはコチラ

日頃、相談者からよく「特許ってどう活かすの?」
「知的財産って、どうしたらいいの?」等の相談を受けます。
そこで!
今回、特許を含めた知的財産を経営に活かすという話を
エキスパート2枚の方にお話し頂きます。

第1部 大屋 誠志郎 氏(神奈川県産業技術センター企画部 部長)
第2部 江藤 良純 氏(神奈川産業振興センター 経営アドバイザー)

お二方とも、中小企業が知的財産を上手く活用することで、
成果を上げている事例をたくさんお持ちです。

みなさんこの機会に自社の知的財産、見直してみませんか!




  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 14:02・セミナー・イベント情報

2016年06月17日

『小さい会社とデザイン』セミナー打ち合わせ。

今日は、8月18日(木)15:00~17:00に開催される
よろずセミナーの打ち合わせをしました。
『小さい会社とデザイン』
というテーマでやります。

講師には、横浜で活躍されているデザイナー
「designと」代表の田中さんをお迎えします。

デザインって表層を作るだけではないんです。
あくまでコンセプトや方向性、
その人や法人の世界観、幸せ感みたいなものすべてがあって、
初めて表現としてアウトプットできるんです。
最終的に形にする時、クオリティが問われますが、
デザイナーの仕事の多くは、
その前の段階なんです。
小さい会社ほど大事なんですよ。

そんなお話をして頂きます。

第2部の元山コーディネーターとのトークセッションでは、
小さい会社のブランディングについて、
お二人の思うところを語ってもらいます。

楽しみです!

みなさん、ブランディングやデザイン・・・。
分かっちゃいるけどほんとのところどうなんだろう?
そんな疑問が浮かぶかと思います。

今回のセミナー是非ご参加くださいね。

創業前や、まだアイディア段階の人なんかにも
参考になると思いますよ。

それでは!


  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 13:31・セミナー・イベント情報

2016年06月17日

かながわビジネスオーディション始まります!!

今日は神奈川産業振興センター(KIP)の取り組みをご紹介!

KIPは、神奈川県で新たなビジネスにチャレンジする起業家を応援する取組、
『かながわビジネスオーディション』を毎年開催しています。
このオーディションをきっかけに、
スポンサーの獲得、新たな連携、
取引先の開拓など、スタートアップ時に欠かせない
ビジネスチャンスを数多く生み出してきました。
そんな機会をみなさんに是非知っていただこうということで、
ドドーンとキックオフセミナーを開催します。

日  時:2016年7月3日(日)13:00~16:00
会  場:神奈川中小企業センタービル 14階ホール
参加費:無料
『ベンチャーよ、夢を実現せよ!!』

今回は、みなさんおなじみ、サラリーマンの強い味方、
あの熱烈中華食堂「日高屋」を創業された
株式会社ハイディ日高 代表取締役会長 神田 正氏を講師にお迎えします。

わずか5坪のラーメン店から始めて40年、
首都圏を中心に300店舗を超えるラーメンチェーンを
一代で築き上げた神田社長の波乱万丈の人生に迫ると共に、
経営とは、ベンチャースピリットとは、
ビジネス成功へ向けた貴重なお話を語って頂きます。

その他、ビジネスオーディション2016、
ファイナリストらによるパネルディスカッション。
KIPマネージャー高久氏による、
創業のポイントをわかりやすく伝えるセミナー等も開催します。

創業するぞ!いつかは創業したい!
どんな方でも結構です。
このチャンスに是非ともご参加ください!!

お申込みはコチラ!!




  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 09:29・セミナー・イベント情報

2016年06月16日

スマートコミュニティJapan2016

こんにちは!コーディネーターの飯塚です。
きのうからの3日間(15日から17日)、
東京ビッグサイトで「スマートコミュニティJapan2016」が開催されています。

「スマートコミュニティ」は、約300の企業・団体が参加する、
次世代エネルギーと新産業創出のための総合展示会です。
TOYOTAや日産など自動車メーカーをはじめ、
斬新な技術を持った中小企業の方もたくさん出展されています。

神奈川県エリアには、
県内の事業者・団体など、約20社が出展しています。

参加事業者の方々は、販売先やビジネスパートナーを獲得すべく、
自社の製品・技術を熱心にアピール。
先ほど、神奈川県内の事業者さん何社かにお話を伺いましたが、
皆様なかなか手応えを感じられているみたいですね!
入場無料なのでお時間のある方はぜひ会場にいらっしゃってくださいね!

ちなみに、神奈川県エリアの一角には我々、
神奈川県よろず支援拠点も出展しておりますよー!
ご来場の際はぜひお寄りください♪
  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 13:50・セミナー・イベント情報

2016年06月16日

手から手へ、ポスティングの新たな可能性!

先日お越しになったのは、
小田原で学習塾『武田塾』を運営する、
株式会社碧教育センターの都筑社長と、
スタッフの八尋さんです。

今回のご相談は、
学習塾の塾生募集のチラシ配布がきっかけで
はじまったポスティング事業のお話し。

『小田原ポスト』っていうサービスなんですが、
都筑さんたちのポスティングに対するスタンスが素晴らしい。

ポスティングってややもすると、
ポストにぐしゃっと入ってて・・・・。
開けたとたんにバサッと落ちてくる。
なんだかなー。
そんなイメージありませんか?

でもその中には本当に良質な情報もあるはずだし、
必要としている人も沢山いるはず。
そんなポスティングの可能性、
一軒、一軒手渡しするっていう
情報伝達としてのポテンシャルを存分に発揮する
仕組みを作っているんです。

ポスティングが地域をつなぐインフラに!
そんな未来も描けそうなプラン。

よろず支援拠点、全面的にバックアップしていきます!






  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 11:46・相談風景