2016年05月27日

社会保険労務士の個人事務所立ち上げ!

今日午前中、
吉野コーディネーターとパソコンを前に相談中なのは、
社会保険労務士の冨永さん。

ご主人のお仕事の都合で、
福岡より横浜へいらっしゃいました。
出産を経て、
いよいよこの地で独立開業します。

行政書士の資格を併せ持つ冨永さん。
経営者の声に耳を傾け、
人が幸せに働ける、いつまでも元気に働ける
職場環境づくりをお手伝いします。

ワークライフバランス、
過労死、パワハラにセクハラ
労務に関するワードが世間を騒がす時代。

冨永さんのこの笑顔で様々な課題にチャレンジです!




  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 14:54・相談風景

2016年05月27日

プレスリリースの使い方セミナーを小田原で開催!

神奈川よろずの浦川です!
昨日、小田原商工会議所さんのご協力の元
神奈川県よろず支援拠点、小田原サテライト開設を記念して
セミナーを開催させていただきました。

小田原の中小企業みなさま、
また地域の金融機関、支援機関の方々、
30数名の方々が参加。

みなさんにお伝えしたことは3点、

「みなさんそれぞれ、オンリーワンのストーリー、また
セールスポイント、強みを必ずお持ちだという事。」

「それを伝える、知ってもらうっていうことがとっても大事。」

「それを伝える手段としてプレスリリースは有効ですよ!」

こういったお話しを、
プレスリリースの作り方と、
成果があがった具体的な事例を交えてお伝えしました。

後半は、小田原サテライト拠点の藤村さんが、
神奈川県よろず支援拠点、
小田原サテライトの位置づけと
詳しくお話し頂きました。

みなさん興味を持って頂き、
早速相談依頼を下さる方、
今後の連携をお申し出の支援機関、金融機関の方、
積極的に反応頂いてただけて
今後の展開がとっても楽しみなセミナーとなりました!







  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 14:29・セミナー・イベント情報

2016年05月25日

アイディアを形に!打ち合わせしました。

みなさんこんにちは!
神奈川県よろず支援拠点の浦川です。

今日は午後から横浜を本拠に、
安心安全を第一にオリジナルのキャンドルを作っている
クスコ株式会社の田澤さんと打ち合わせ。

先日思いついたアイディアを
形にしましょうということで
早速お越しいただきました。

このフットワークの軽さが
田澤さんのすごいところ。

僕の思いつきで始まったこの打ち合わせですが、
アイディアを形にしていく過程で、
クスコ自体の事業目的、
本来のあるべき姿のようなものが見えてきました。

お互いに目からうろこ・・・。

今回のアイディアも、もちろん形にしますが、
もっと大きな収穫があったのはうれしいことです。

何事も行動!
動いてみることで見える世界が変わり、
生まれる思考も変わることに改めて・・・。

どうぞみなさん、
よろず支援拠点に来てディスカッションしましょう!





  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:49・相談風景

2016年05月20日

アロマブランディングの坂井さん!

企業にとってブランド、
ブランドイメージは大切です。

その企業の「らしさ」とは?
目に映る様々な物や、
言葉をコントロールして、
企業の本質、イメージ、らしさを伝えなければなりません。

例えば、高級者ディーラーのパンフレットの紙質はどんなものがいいのか。
店内の内装はどうだろう。
はたまたスタッフの着るものは・・・。

数え上げたら切りがありませんが、
とっても重要なこと。

そんなブランディングの世界に香りを持ち込んで
活躍されているのが
株式会社ルーノデザインの坂井さん。

ホテル、物販店舗、スポーツジム等々、
様々な企業のブランドイメージを、
香りで伝えるお手伝いをしています。

その場にあった香りをプロデュースすることで、
成約率があがった!とか、
お客さんの滞在時間が伸びた!などなど
沢山の成果をあげています。

今日は、KIP相談課の近内さんと二人でお話しを伺いました。
今後の事業拡大、他業種へのアプローチ、
新たなビジネスモデルの構築、
坂井さんのバイタリティあふれる構想に感心しきり。
こちらも様々な面からサポートしていきます

創業して5年。
こういった支援機関に相談するのは初めてとのこと。
がむばらねば!



  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:21・相談風景

2016年05月19日

ハーレー収まるガレージ!

5月12日(木)の日刊工業新聞に
神奈川県よろず支援拠点でサポートしている
加藤建設有限会社さんの新サービスが紹介されています。

同社は横浜を中心にエクステリア、外構、カーポートなどを手掛けてきました。
最近目立って多くなってきたのが
ハーレーやドウカティなど大型高級バイクのガレージの施工依頼。
調べてみると盗難が多発しているとのこと。

今のバイク需要を支えているのは、リターンライダー。
若いころ乗っていたが、結婚などのきっかけで乗らなくなっていたシニア世代。
子供も巣立ち、仕事もひと段落。
お金にも余裕の出てきた世代が、高級バイクを購入しています。

そんなシニア層にターゲットを絞った今回の新サービス。
『男のガレージ』
高級バイクを湿気から守り、
整備の為にライト、換気扇をつけるなど、
道路からガレージまでの道線にいたるまで、
j加藤建設がこれまで手掛けたノウハウと経験が活かされます。
ハーレー愛好者のスタッフの活躍も欠かせません。


中高年の夢をかなえる秘密基地を提供する!
大きな可能性が拡がる新サービスです。


  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:30・メディア掲載情報

2016年05月19日

湘南ベルマーレにて創業応援セミナーの打ち合わせ。

神奈川よろず支援拠点の浦川です。
昨日は、5月27日(金)に平塚で行われる創業セミナーの打ち合わせに。

平塚信用金庫さん主催の創業応援セミナー、
第2部の湘南ベルマーレ真壁会長と湘南ベルマーレサイクル部門の代表内山さんとの
トークセッションの進行役を仰せつかりました。

こちらが内山さんの湘南ベルマーレサイクルストア
内山さんはベルマーレサイクリングチームを率いながら、
自転車販売のお店を創業されています。

こちらが代表の内山さん。
地域資源を活かし、地域社会に溶け込みながら
事業を発展させていく取組をセッションの中でお話し頂きます。

こちらはサッカー練習場。
選手たち練習してませんでした。

クラブ事務所はこちらです。

平塚はとてもきれいな青空でした。
駅からまっすぐ続く道の先に海が見えてきます。
この道好きですね♪

内山さんとの打ち合わせも盛り上がり、27日が楽しみです。
お近くの方は是非いらしてください。
お申し込みはコチラ

お申し込みはコチラ

  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 15:57・セミナー・イベント情報

2016年05月18日

美しい日本の風景から生まれる日本酒と共に。

神奈川県よろず支援拠点の浦川です。
今日午前中にお越しになったのは、
日本酒の魅力を伝えることで日本の環境、
美しい風景を守る活動をスタートさせた
スタイル・ジャパン・アソシエイツ代表の山本さんです。

今後の具体的なアクションについて
意見交換させて頂きました。

ご自身の想いをお話し頂き、
今後の方向性が見えてきたご様子。

山本さんは、パンダのマークでおなじみの自然保護団体、
WWFにて広報の仕事を長くされてきた経験の持ち主。
横浜を中心に今後の活躍が楽しみです!





  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 13:33・相談風景

2016年05月13日

ヨガってすごい!

昨日お出で下さったのは、
川崎でヨガスタジオ『姿工房』を運営する、
代表の石田さんです。


誰でも気軽に参加できることから、
地域の主婦やシニア層に人気なんだそうです。

今回はチラシの刷新や
ホームページの見直しなど、
主に情報発信に関してのご相談。

でしたが・・・・。

石田さんのヨガに関する詳しい話をお聞きすると、
なんとも奥が深い世界ではないですか。
フムフム一筋縄ではいかないぞと。

どう情報を整理して、
本来の石田さんの取り組みを可視化していくか。
ヨガ本来の魅力を広くみなさんにお伝えできるか。
そこです。

今後もサポートさせて頂きます!


  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:36・相談風景

2016年05月12日

地域のつながりを守るお仕事!

先日お越しになったのは、
大磯と横浜に拠点を置きながら
全国の自治体や自治会、民間団体に
防災用品・備品、イベント用品等を販売している、
株式会社地域シャワーコムの外城(ほかじょう)さんです。


じっくりお話を聞かせて頂くと、
地域シャワーコムさんのお仕事は、
物販の枠を超えている内容でした。

なにかあったとき!
頼りになれるのは、遠い親戚よりお隣さん。
自然災害があったときなどが特にそう。
自衛隊や警察などの救援隊が来るまでは
地域のつながりで急場を乗り切らなければなりません。

でも、地域のつながりが薄れている今・・・・。
地域シャワーコムさんは、
そんな地域のつながりを作る、守っていく活動をサポートしてくれます。

町内会の役員になったはいいが、何をしていいかわからない。
地域のつながりを作りたいがどうすればいいんだろう。
今の時代、そんな悩みを抱えた方々が多くいるそうです。
外城さんたちは、そんなみなさんの悩みに寄り添い、
解決のアイデアを提案してくれます。

地域のつながりを作る・守る・盛り上げるプロ集団。
地域シャワーコムさんに注目です!








  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 13:08・相談風景

2016年05月11日

バイクで案内 日本の絶景

よろず支援拠点で応援している、
FRJ(ファン ライド ジャパン)代表の松林さんが、
朝日新聞にドーンと大きく掲載されました!

バイクツーリングで日本の魅力を伝える
松林さんの取り組みが、
とってもわかりやすく紹介されています。

神奈川県よろず支援拠点での前回の相談の様子

日本の景勝地を
ハーレーに乗り颯爽と駆け抜ける若林さんに
みなさんご注目ください!  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 15:11・メディア掲載情報