2016年03月30日

明日のテレビ神奈川 『神奈川ビジネスUp To Date』にクスコさん登場します!

明日のテレビ神奈川、31日午後10時からの
『神奈川ビジネスUp To Date』
神奈川県よろず支援拠点がサポートしている
横浜でオリジナルキャンドルを製造・販売している
「CUXCO(クスコ)」さんが登場します!

“パーティをもっと楽しくする安心・安全なキャンドル”
をモットーに、今では海外にまで販路を広げています。

ご相談に来られた代表の田澤さんです。

キャンドルの灯りにあこがれて、
北海道から横浜に飛んできた田澤さん。
当時日本にはなかった美しい欧米のキャンドルを輸入するため、
通関士の資格も取りました。

創業のきっかけは、
お嬢さんが1歳の誕生日の時。
子供たちが安心して使える、
口に入っても問題ないキャンドルがない・・・。

安全安心なキャンドルを作って、
パーティーを心から楽しんでもらいたい。
その気持ちを抑えることができず、
自分で会社を作っちゃいました。
すごい!

明日の番組ではどんなお話が飛び出すのか
とっても楽しみです。

みなさん是非みてね!!








  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 09:29・メディア掲載情報

2016年03月25日

動物病院の新たなチャレンジ!

横浜市青葉区で、
地域の動物医療を支えて22年
ベルジェ動物病院の堀川さんが
吉野サブコーディネーターと打ち合わせです。


今やペットは大切な家族、
多くの人の生活に欠かせない
存在となっています。

今回の取り組みも
大切なペットとの生活環境を
より良いものにするべく
考案されました。

ビジネスの視点から、
どう実現につなげていくか。


堀川さんが見据える
未来の動物病院の姿が
今回の新サービスから見えてきます。

  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 09:43・相談風景

2016年03月23日

飲食店繁盛に向けたセミナー開催します!!

飲食店を経営されているみなさん!!
今回のセミナーは見逃せませんよ♪

2016年3月28日(月)
KIP13階第三会議室
14:30~16:00
『飲食業が今やるコト』
景気に左右されない飲食店の作り方!

数々の繁盛店を世に送り出してきた
飲食業の専門コンサルタント
山岡雄巳氏をお迎えして、
流行る飲食店運営のコツをお話し頂きます。

講師:山岡雄巳氏(中小企業診断士)
(株式会社プロップビジネスコンサルティング 代表取締役)

1965年、愛媛県松山市生まれ。京都大学文学部卒。サントリー宣伝部を経て2002年、経営コンサルタントとして独立。専門は、フランチャイズ本部構築、チェーンビジネス向け人事制度設計、食品製造業、食品流通業、飲食業の経営戦略およびマーケティング戦略立案。税務大学校講師、ぐるなび大学講師、日本フランチャイズショーセミナー講師。フランチャイズ研究会副会長。法政大学経営大学院(MBAコース)兼任講師。


世の中には星の数ほどのレストラン、
居酒屋、ラーメン店、カフェなどが
しのぎを削って営業しています。

でも流行っているところは流行る。
流行らないところは流行らない。
ちゃんと原因があるんですね。

外食業界を取り巻く社会環境、
世の中の価値観、
人の行動様式、
そういったものが刻々と変化しています。
そんな中、飲食店が生き抜くキーワードとは!?

ぜひぜひご参加くださいませ。

お申し込みはコチラから!!






  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 15:11・セミナー・イベント情報

2016年03月18日

ホロンクリエイトさんが本日の日経新聞に!

よろずで応援しているホロンクリエイトさん
日本経済新聞神奈川県版にご掲載頂きました!

独創製品の開発に一役
試作の手間省く電子キット


代表取締役、高橋さんとデザイナーの福嶌さん(向かって右)。

製品開発の試作過程で、
ボタンの位置、スイッチの固さ、モニターの角度等々、
ユーザーの使い勝手を確かめることのできる電子キット、
「HOTMOK(ホットモック)」です!

中小ものづくり企業の製品開発を加速させるこの商品、
全国から注目頂いてます!!


  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 15:28・メディア掲載情報

2016年03月16日

“花を育てる”を哲学する花育苑さん。

横浜で去年9月にお花屋さん「花育苑」を創業された
吉永さんがご相談に来られました。

横浜駅から相鉄線で3つ目の天王町という駅からすぐの、
にぎやかな商店街の一角に立地しています。

「花育苑」という店名は、
お花を育てる喜びや楽しさを伝えることで
世の中の役に立ちたいとの思いから付けたそうです。

地域の子供たちを招いて
ガーデニング教室を開催したりしながら、
花のある暮らしの素晴らしさを伝えています。

今回は創業から半年たっての手ごたえ、
そして課題、これから進むべき方向性などを
ディスカッションしました。

花屋さんも地域にたくさんあります。
安売りチェーンもあれば、
高級店、こだわりの店などなど。

そんな中で、花育苑はどんな人に
どんな形で価値を提供していくのか?

吉永さんの経歴、
お花を育てることへの強烈なこだわり、
目指す社会の世界観、
そういったファクターを積み重ねていくことで、
とびきり尖った一つのキーワードが浮かびました。

次回、これを具体化することで、
新たなビジネスチャンスにつなげていきます。

小規模事業者は、
何で覚えてもらうのか?
何で思い出してもらえるのか?
その「何」がとっても大切です。

よろず支援拠点は、
その「何」を見つけるお手伝いをさせて頂いてます。












  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:48・相談風景

2016年03月11日

みんなでPV!この瞬間を最高の思い出に。

この日ご相談させて頂いたのが、
みんなが集まる場所などで楽しみを増やす
画像や動画を使った参加型のコミュニケーションツール、
「スマート キューブ」を開発された
横浜のイーキューデザイン株式会社
代表取締役の広島さんです。

たとえば、結婚式や同窓会などで集まった人々が、
その場で写真や動画を撮影し自動合成編集機能を持った
スマートキューブを通してスマホでみんなで見れちゃうサービスです。

説明すると難しいので、
こう言い換えました。

みんなでPVを作って楽しんじゃおう!
そういうことです。

これってとっても可能性あると思うんです。

結婚式や同窓会、運動会に卒業式、
これがあれば思いでの瞬間を最高の形で残すことができます。
それと企業のPRビデオなんかも一瞬でできちゃいます。

このサービスこれから本格的にスタートです!
みなさんこうご期待ですよ♪






  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:15・相談風景

2016年03月10日

地域の金融機関のみなさんと連携!

今日は神奈川県下の8信金のみなさんとミーティング。
よろず支援拠点の支援事例などをご紹介しながら、
地域経済活性に向けて一致団結です。

  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:13・セミナー・イベント情報

2016年03月04日

働く女性の応援グッズ!

みなさん、オフィスを移転しなきゃとなったら何を考えます?
新しい場所はきれいで、作業効率も上がり、
社員同士のコミュニケーションが活発になったり・・・。

そういった皆さんの願いや想いを形にしてくれるのが、
株式会社エネショウ代表の藤原さんです。

まずは現状観察、備品や書類の整理、
レイアウトを図面に落とし、
「オフィスの見える化」を実現します。

それを元に何年か後を見据えた
最適なデザインを具現化し、
企業にとって生産性の上がる、
社員が幸せに働けるオフィスを提案します。

そんな藤原さんが今回提案するのは、
働く女性向けのお肌ケア商品。
何年も研究を重ね、試作を作り製品化に成功しました。

今話題の水素化マグネシウムとアドリア海の天然海綿を使った
『お風呂でパックするミネラル水素』

冬は乾燥、夏は冷房と女性にとってオフィス環境は
決してお肌によくないんだとか。

“明日の朝、輝くような笑顔で出社して欲しい”
長年、職場の環境改善に取り組んできた
藤原さんの想いがこもった商品です。

みなさん、ぜひ一度お試しください♪






  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 12:39・相談風景

2016年03月02日

看護師の笑顔を増やすお仕事!

先ほどお話を伺ったのは、
看護師の職場環境の改善や、
71万ともいわれる潜在看護師の職場復帰など、
看護師のQOLを上げていく活動をしている
アロマ看護ケア株式会社
代表の永杉彩さんです。

永杉さんは看護師でもあり、
アロマやリラクゼーションの資格も持ちながら、
元国際線の客室乗務員の経験もあるという、
ケアや接客にかけてはプロフェッショナルな方。

看護師の接遇スキルアップ研修や、
看護とアロマを融合させた高齢者ケアなど
今までにない新たな仕事にチャレンジしています。

今回じっくりお話を伺って、
看護師のみなさんの過酷な職場環境や、
高齢者ケアの問題と、
改めて課題は満載だよなと。


こうした課題に真正面から立ち向かう永杉さん、
是非ともみなさんご注目ください!
  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:29・相談風景