2015年10月29日

プラスチックの世界に気付けば60年。

この日お話をお聞きしたのは、
このブログでも何度か登場している
八正精工の南舘社長。

15歳の時からプラスチック成型の工場で働き始め、
初めて自分の手で作ったプラスチックの輝きを見たときの感動。
田舎の両親や弟に一目見せてやりたいなーと思ったそうです。

先輩に仕事を教わるときに、
タバコを渡して何とか教えてもらったとか。

明日から工場長をやれと言われて、
給料が3倍になった時の驚き。

もっと経験が積みたいと他の工場に移りたくても許されず、
夜逃げ同然で会社を去った話。

高度経済成長の日本のダイナミックさと、
当時の仕事環境の過酷さ、
南舘社長の仕事へ対する情熱と想い。
本当に興味深く伺いました。

「仕事が好きで楽しくてたまらないんだよねー」
笑顔で語る社長の姿に、
「働く」ってこういうことだよなと・・・・改めて。


  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:22・相談風景

2015年10月26日

利用者のことを第一に考えた新事業。

この日は、平塚信用金庫さんのご紹介で、
医療機関の医事・運営サポートや福祉事業を、
相模原市で展開されている、
株式会社エナ・メディカルの南川さんが
よろず支援拠点にお越しになりました。

現在計画中の新事業について、
金崎サブコーディネーターと浦川が
お話を伺いました。

医療の現場と福祉の現場に
精通する同社だからこそ気付けた視点。

まさに強みを活かした新事業のアイディアに、
今後の大きな可能性を感じました。

利用者に寄り添う優しい目で生まれた新事業、
よろず支援拠点でしっかりサポートさせて頂きます!
  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 09:46・相談風景

2015年10月23日

日刊工業新聞さんにご紹介頂きました!

横浜市保土ヶ谷区のエイシン産業さんの新商品、
フットマッサージ機『足you(あしゆー)』が、
日刊工業新聞さんにご紹介頂きました。

イオングループやセブン&アイ・ホールディングスなどの
大型ショッピングセンターの休憩スペースなどで
設置がスタートしました。

広――い店内を歩いて棒のようになった足に
憩いのひと時を届けます!

  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 12:57

2015年10月22日

横浜のカービング教室『カービングプラス』さんです!

この日、よろず支援拠点にいらっしゃったのは、
横浜でフルーツや野菜、石鹸などのカービング教室、
『カービングプラス』を主催されている海老原さんです。

多くの生徒さんを抱え、
日々忙しく教室運営をされている海老原さん。

今感じていること、悩み、目標、理想の姿等々、
経営者として、はたまた家庭を持つ主婦として、
吉野サブコーディネーターと活発な意見交換となりました。

そんな中でもやはりお話しの核となるのが、
自分はどうありたいのかということ。
多くのなぜをご自身に問いかけて頂きながら、
事業の道筋を一緒に考えます。

今回出た課題、方向性などを整理して、
売上アップ、事業拡大に向け、
よろず支援拠点でサポートしていきます。








  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 10:25・相談風景

2015年10月21日

鎌倉の伝統工芸や文化を未来へとつなぐ!

先日よろず支援拠点に、
鎌倉からご相談にいらっしゃったのは、
近藤さんと山本さんです。

(向かって左から近藤さんと山本さん)

お二人は鎌倉の伝統工芸である
鎌倉彫や鎌倉友禅などの素晴らしさを
未来につないでいく活動をされています。

元山サブコーディネーターが、
お二人の想いやビジョン、
現在課題となっていることなど、
じっくりお話を伺わせて頂きました。

まずはお二人の取り組みをシンプルに、
わかりやすく言語化することからスタート。

わかりやすさは、「伝わりやすさ」につながります。
ご自身の取り組みと今後の方向性もはっきりし、
とてもスッキリされたご様子。

更なるビジネス化に向け、
今後もサポートしていきます!

  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 14:01・相談風景

2015年10月16日

自社の強みってそもそも何?

みなさんこんにちは!
10月22日(木)のよろずセミナーのご案内を。

みなさん「自社の強み」ってパッと言えます?
うちの強みはこれだ!
言える企業は強いですよね。
それが案外難しい。

中小企業・小規模事業者は強みを活かして
事業を進めることが必須です。

うちの強みは?
どんなことで差別化でき、
社会に対して、どんなオンリーワンの提案ができるのか・・・。
そんなことに迷われている方や、企業さんがいらっしゃったら
今回のセミナーに是非ご参加ください。

強みを見出し、その強みをビジネスに変えていく発想力と
ガッツあるチャレンジ精神を持って日々邁進する、
流機エンジニアリングの若き経営者西村氏と、
神奈川産業技術センターの伊東氏を迎えて
「強みを活かす」この1点についてお話を聞きます。

あなたのビジネスの原点、
もう一度一緒に考えてみませんか?

お申し込みはコチラから!



  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 09:48・セミナー・イベント情報

2015年10月15日

声優やナレーターを目指す方!

先日よろず支援拠点にいらしたのは、
横浜でプロの声優やナレーションを育てる教室を主宰されている
有限会社かっぱハウスの島岡さんです。

吉野サブコーディネーターが
今計画中の新しいプロジェクトに関して
お話を伺いました。

島岡さんは数々のテレビやラジオ、
CMなどでナレーションをされてきたプロ中のプロ。
現在は後進の育成にも力を注がれています。

声優とは、ナレーションとは?
初めて聞く島岡さんのお話に、
グイグイ引き込まれていきました。

ご相談のプロジェクトに関しても、
成功に向けたスケジュールを組み
どんどん勧めていきます。

島岡さんのお話し。
ちょっと話せば、その人が声優やナレーターになれるか
大体わかるそうです。
印象的だったのは、
少し変わった人で、感性が豊かなことがポイントらしいですよ!



  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:47・相談風景

2015年10月08日

鎌倉青果市場のチャレンジが大きく掲載!!

よろず支援拠点でサポートさせて頂いている、
鎌倉青果市場さんがドドーンと神奈川新聞で紹介されました!

小笠原諸島産の南国フルーツを
全国初の定期便で、取扱いを始めたニュース。

地方卸売市場の差別化戦略の事例です。

今回は、神奈川県よろず支援拠点、
山﨑コーディネーターのコメントと共に、
鎌倉と小笠原をつないだサポート内容も
詳しく紹介して頂きました。

※向かって左から高橋社長と須田販売部長

みなさん是非ともご注目ください!


  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:59・メディア掲載情報

2015年10月07日

マイナンバーって何?明後日セミナー開催します!!

明後日に迫りました、
よろず支援拠点経営セミナーのご案内です!

今、テレビなどでも続々と取り上げられていて、
おそらく一部の方のお手元には届き始めている、
マイナンバーについてのお話です。
よくわからないなーというかた向けに、
個人情報についてのプロフェッショナルである
中野弁護士にお話いただきます。

後半は、融資などを受ける際、
個人保証をしている経営者の皆様注目の
経営者保証ガイドラインについてのお話しです。
経営者を守るための指針となるガイドラインについて、
事業再生の現場に詳しい吉村弁護士に、
実務での実際の状況等も交えてお話しいただきます。

マイナンバーや経営者保証ガイドラインについて、
まだ準備ができていない方、今からでも間に合います!
残席ございますので、是非ともセミナーへのご参加お待ちしております。

お申し込みはコチラ!!



  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 11:57・セミナー・イベント情報

2015年10月02日

長寿企業のビジネスを改めて考える。

昨晩の特別経営セミナーのご報告を。

まずは、山崎コーディネーターから、
よろず支援拠点の支援事例の紹介、
また2016年度概算要求の中小企業支援関係予算案の
ご紹介をさせて頂きました。

そして長寿企業研究の第一人者、
後藤先生による『長寿企業大国ニッポンと長寿経営戦略』です。

面白かったなー。
日本がこんなに長寿企業が多い国だとは知りませんでした。
先生のリサーチによると、1000年以上続く企業が21社。
200年以上続く会社は25000社を超えるそうです。
世界と比較するとその数字、ダントツなんですね。

なぜ?

後藤先生が、なぜこんなにも長寿企業が日本に多いのか!
長年の研究をもとに、わかりやすく説明してくれました。


ざっくりかいつまんでお話しすると、
長寿企業には、以下のような特徴が浮かんできます。
・圧倒的にファミリービジネス
・生活に密着した事業(B to C)
・社会貢献
・利幅の確保、などなど・・・。

この中でも後藤先生が声を大にしておっしゃっていたのが、
公益志向から生まれる社会貢献の重要性です。
企業は「社会の公器」。
この言葉を真から実践している企業が、
100年、200年と続いているそうです。

昨今、CSRとかNPO、地域貢献など、
それらにまつわる単語が闊歩していますが、
日本には古くから根付いていた商売の基本なんですね。

企業は1社ではなにもできません。
買ってくれる企業やお客様、仕入れに協力してくれる取引先、
流通、金融、様々な企業や人の助けがあって企業活動が成り立っています。
そこに改めて立ち戻ること、
利他の精神がなにより重要と後藤先生は締めくくられました。

我々支援機関も肝に銘じて、
日々精進したいと思った次第です!!




  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:26・セミナー・イベント情報