2017年01月13日

鎌倉女子大学×神奈川よろず=女子高生起業家

昨日は鎌倉女子大学さんが取り組んでいる、
「KBP(カマクラ・ビヨンド・プロジェクト)」の一環として
行われている起業教育のお手伝い。
中等部の皆さんがチャレンジしています。

今日は2回目という事で、
各自が発案したビジネスプランを、
みんなの前で発表して頂きました。

面白いですね!斬新!
「そんな切り口があったか!」
「いままでにない感じ!」
豊かな発想と、ユニークな切り口に、
よろずメンバー大いに刺激を受けました。

「誰かを喜ばしたい」
そんな純粋な気持ちが、
ビジネスにとって一番重要なんだと
生徒さんたちのプレゼンを聞いていて
改めて思いました。

今後の展開、とっても楽しみです。

  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 09:42・セミナー・イベント情報

2017年01月04日

新年あけましておめでとうございます!

皆様、新年あけましておめでとうございます。

神奈川県よろず支援拠点も、
今日から仕事始め。
皆さんとの新しい1年がスタートしました。

神奈川地域のみなさん、どうぞよろしくお願いいたします!

年初一発目のセミナーも迫っています。
2017年1月12日(木)の経営者限定の無料セミナー。
「聴く」を習慣づける体験セミナー
~社員の力を最大限引き出すノウハウ体得~
開催まであと1週間です。

想いを新たにするにピッタリのセミナー、
みなさんまだまだ募集しておりますので、
奮ってご参加ください。

お申し込みはコチラ





  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:05・セミナー・イベント情報

2016年12月26日

小規模事業者持続化補助金の説明会を開催しました!!

みなさん、こんにちはface02
よろず支援拠点コーディネーターの飯塚です!

去る12月19日、
全国旅行業協会
神奈川県支部
の会員の皆さんに向け
「小規模事業者持続化
補助金説明会」

を開催いたしましたicon12

全国旅行業協会さんの神奈川県支部は、
神奈川県よろず支援拠点横浜本部と同じ
神奈川中小企業センタービルに入居しているのです!

今回講師は私、飯塚が務めさせていただきましたicon26

小規模事業者持続化補助金は、法人・個人問わず、
従業員の比較的少ない
小規模事業者のための補助金
です。

公募要領のダウンロードはこちら

販路開拓
の取組に関して
50万円
まで受け取れます。
(一定の条件を満たすと100万円まで)


販路開拓の取組といってもその使い方の幅は広く、
お店のトイレ改修
で採択されたケースもあるんです!

今回ご聴講の皆さんは主に旅行業を営む方たちですicon20

「このような補助金の存在も知らなかった!

または、

「存在は知っていたけれども、どのように
利用できるか理解できていなかったicon10

と言う方も多くいらっしゃいました。

セミナー終了後は皆さん興味津々で、具体的な
申請内容のことなど、様々な質問を受けましたicon14

皆さん、補助金申請書送付の締切は1月27日ですよ~icon23

興味のある方は、締切に間に合うよう
お早めにご準備くださいpc_01

よろずにもお気軽にご相談くださいませface02  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 18:26・セミナー・イベント情報

2016年12月19日

「湘南ベルマーレの逆転経営」セミナー開催報告!!

みなさん、こんにちはface02
よろず支援拠点コーディネーターの飯塚です。

去る12月9日、
湘南ベルマーレの
逆転経営
セミナーが開催されました。
我々スタッフで会場をベルマーレのフラッグで埋め尽くしましたよー!!


講師は
株式会社
湘南ベルマーレ

代表取締役会長の真壁潔氏です。

湘南ベルマーレは、1994年に
「ベルマーレ平塚」という名称で
Jリーグに加盟しました。

そして、2000年に「湘南ベルマーレ」へ
クラブ名を変更しました。

元々は平塚市をホームタウンとしていましたが、
今では広域化して厚木市や小田原市などを含む
湘南地域の7市3町を対象としています。

過去にはあの中田英寿選手icon12
が在籍していたこともある有名クラブなんです!

さて、プロスポーツでは、
チーム成績は
チームの予算に比例

することが多いですよね。

ところが、湘南ベルマーレは2015年シーズン、
少ない予算で8位に入ったことで
大きな注目を集めましたicon14

小さな資本で大きな
資本と戦っていく

には、どんな戦略をとればよいのでしょうか?

今回真壁氏は、
「株式会社湘南ベルマーレ」という
中小企業の経営者
としてご講演いただきました。

私の印象に残ったお話は次のとおりです!

①中小企業は大企業がやらないような
リスクのある戦略
も時には選択する

②中小企業は大企業とは違った
選択と集中

③中小企業ならではの
経営判断・
意思決定の速さ

を活かす

「戦績」という形で、明確な結果が突きつけられる
プロスポーツ業界サッカー

経営者には適切かつ迅速な経営判断が求められる
厳しい世界ですねicon05

湘南ベルマーレは、今シーズンは結果を出せず、
4度目のJ2降格が決定しました。

聴講者の方もこの話題に興味を持っており、

結果が出ないときは
社員モチベーションを
どう保てばいいの?

という質問も出ました。

真壁氏の回答は以下のとおりでした。

①もちろん落ち込んだりもするが、経営者として
 いつまでも暗い顔はしない。

②早く切り替え、次の行動につなげる。

③ちょっと結果が出なかった程度では
揺らぐことのない自信
を、普段から自分のチームに対して持っている。

仲間を信頼して、自分の組織に自信を持つことって
意外と難しいことですよねicon21

そんな真壁会長率いる湘南ベルマーレは、
来シーズン以降きっとみんなの期待に
応えてくれることでしょう!

真壁氏の前向きな姿勢に心を動かされた
90分間でしたicon01

参加していただいたみなさん、
ありがとうございました!
  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 13:28・セミナー・イベント情報

2016年12月16日

2017年一発目の新春セミナー!今回は早い者勝ちです!

師走まっただ中。
みなさんいかがお過ごしですか?
コーディネーターの浦川です。

僕も年内中にやんなきゃいけないことがいくつかありますが、
焦ってやっても、ゆっくりやっても、
同じように時は過ぎていきます。
落ち着いてやりましょう。

今日は年明け一発目の新春セミナーのご案内です!
吉野コーディネーターが企画した渾身のセミナー、
是非ともご参加ください。
2017年1月12日(木) 15:00~17:00ですよー!

以下は、吉野コーディネーター作成のお誘い文です。
それではどうぞ♪

2017年、新年最初に開催するセミナーのご案内です。
新春特別企画!
「聴く」を習慣づける体験セミナー
~社員の力を最大限引き出すノウハウ体得~
を開催いたします。

このセミナーは、経営者向けセミナーで、
従業員の皆様とよりよい関係を築き、
すばらしい一年にしよう!という新年向けの特別企画です。

従業員とのよりよい関係とは・・・、まず相手の話に耳を傾けるところから始まります。
「従業員の話を聴くことにより、業績向上を実現させてきた!」という元経営者を講師に迎え、
そのノウハウを体験しながら学べるセミナーです。

そのため、今回お申込みいただけるのは、
経営者さまに限らせて頂きました。
また、進行の都合上、先着30名様と定員も!

ご興味ある方は、是非とも早々に!
遅くとも年内に!
ご予約を済ませてくださいますようお願いいたします。
ご参加、お待ちしております。

というお誘いです。

僕も吉野さんから企画を聞きましたが、
講師の方のノウハウがすごいです。
時に泥臭く、時に戦略的に、根底には人間愛がありました。
ここまでやれたら業績あがるよな・・・本気でそう思える内容です。

2017年みんなでいい年にしましょう!!
鬼が笑ってますね・・・。
まずは今年中にお申し込みを。

お申し込みはコチラから♪


  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:04・セミナー・イベント情報

2016年12月09日

「潰れて分かった、会社の守り方」セミナー開催告知!

みなさん、こんにちはface01
よろず支援拠点コーディネーターの飯塚です。

去る11月29日、「潰れて分かった、会社の守り方」セミナーが開催されました。

講師は五島 宏明氏です。

五島氏は、平成4年にご祖父様が創業した子供服販売会社の三代目社長に就任。
しかし、時代の流れについていけず、同社は平成19年に倒産しました。

前半では、企業業績が悪化し、倒産に至るまでの社内紛争や経営者自身の心境の変化、
倒産後に経営者の身に起こったことなどをリアルに語っていただきました。

後半では、ご自身の経験も踏まえ、
100年続く会社が
どのような経営をしているのか

を、データに基づいてお話いただきました。

最後には、決算書には載らない強みを数値化し、
強みを「見える化」「魅せる化」
していく方法についてもお話いただきました。

さて、金融機関も今までは決算書の数値をメインに企業を評価してきましたが、
これからは決算書に載らないような強みも重要な要素としてみていきます!

経営者の方は、きちんと
自社の強みを把握して、
対外的にアピールするicon26

という姿勢がこれまで以上に大切になるんです。

自分の強みというのは、自分ではなかなか気付けないものだったりします。
第三者に指摘されて始めて気付いたりしてicon10

というわけで、自社の強みを見失ったときにはよろず支援拠点をご活用ください!
我々と一緒に自社の強みを再発見しましょうicon12  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 11:06・セミナー・イベント情報

2016年12月08日

神奈川新聞さん、日本経済新聞さんに続き、読売新聞さんにも!

連日、お伝えしている野毛にオープンした
小料理店「月読」さんの話題。
今日の朝刊で読売新聞さんにも大きくご掲載頂きました!

今回、神奈川新聞さん、日経さんにも掲載していただきました。
同じ案件ではありますが、
記者さんによる視点はそれぞれでとても勉強になりました。

一つの事象も伝え方、視点の向け方によって
ここまでいろいろな魅力がドコドコと出てくるのか。

まさに聴く力、本気で興味を持つ力が重要です。

※↑日本経済新聞さんの記事

※↑神奈川新聞さんの記事

僕ら中小企業支援に携わる人間としても、
この2つの力がキーポイントだよなと。

今回の記者さんたちのそれぞれの視点、
小さい会社の魅力を引き出す力に感謝です。



  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 11:52・セミナー・イベント情報

2016年11月30日

ものづくり補助金と小規模事業者持続化補助金

みなさん、こんにちは!
よろず支援拠点コーディネーターの飯塚ですface01

先日、ある商工会さんのイベントに参加し、
小規模事業者持続化補助金
ものづくり補助金
についてセミナーを行ってきました。

この二つの補助金は、この
11月に募集が始まり、
来年1月が申込締切

となっています。

小規模事業者持続化補助金は
「販路開拓の取組」

ものづくり補助金は
「設備の導入」

などに対して補助金がもらえます。

どちらの補助金も申込内容について審査があるので
補助金をもらうためには補助金申請書を上手に書く必要があります。

補助金の申請を通すためににも、一番大切なのは
事業計画ですicon21

事業計画なしで、補助金ありきで動いてしまうと
経営は迷走してしまうものですicon05

なんと、よろず拠点では、
事業計画の立て方・
補助金申請書の書き方

についても支援を行っていますicon12

「補助金申請書に書く内容をどのように組み立てれば?」
「申請書を書いてみたので、読んでみてくれないか」

このような相談も次々によろず支援拠点に寄せられています。

よろずは、
何度でも無料で相談できますので、
補助金申請に挑戦したい方はお気軽にご相談ください♪

ちなみに、補助金の締切近くになると、
よろずは相談者の方であふれますicon10

ご相談はお早めに!  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:22・セミナー・イベント情報

2016年11月24日

湘南ベルマーレ眞壁会長のセミナーもうすぐ!!

こんにちは。
よろず支援拠点の浦川です。

12月9日(金)17:30から始まる湘南ベルマーレ眞壁会長のセミナーが
近づいてまいりました。

KIP(神奈川産業振興センター)の裏口掲示板に、
セミナー告知コーナー作りました。

まだ残席ございますので、
ご興味ある方はお早目に!

弱みを強みに変えてイノベーションを起こしていく
経営手法に興味のある方、
スポーツビジネスに興味のある方、
サッカーファン、
これは必聴のセミナーです。

ご参加お待ちしております!!

お申し込みはコチラから♪  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:45・セミナー・イベント情報

2016年11月16日

学生に大人気のNPO法人「み・らいず」、大阪の福祉法人の魅力に迫る!

よろずコーディネーターの佐藤です。
社労士としてよろず支援拠点に参画し、
日々中小企業のみなさんの支援をさせて頂いてます。
こうして、時々ブログでみなさんにご挨拶させていただいてます。
今回は11月9日に開催されたセミナーのご報告。

題して
『み・らいずに学ぶ人材戦略』
~若い人が集まる、高い競争倍率の訳~

普通の業界より人を集めるのが厳しい福祉の世界で、
若者が列をなして働きたいと熱望する大阪のNPO法人み・らいず
今回、人事戦略の中心をなす岩本恭典さんに大阪からお越し頂きお話を伺いました。

福祉業界の「み・らいず」ってどんな会社なんだろう?
学生に福祉の仕事に興味を持たせる秘密はなんだろう?
社労士の私としても職場環境や待遇面など、
ど真ん中のセミナーです。
疑問と興味でワクワクしながらお話を聞きました。

み・らいずさんは、関西に拠点を設け、
20代~40代中心の社員を中心に介護、放課後児童サービス
若者の就労支援、不登校児童への支援、
地域の生活を丸ごとサポ―トしているNPO法人です。

人気の秘密ポイント1。
学生ボランティアが沢山いるらしい!
み・らいずさんの代表は、もともと介護の仕事を学生時代ボランティアでしていました。
その仲間たちと作った会社が「み・らいず」。
本業の仕事にしてしまうほど、福祉の仕事に魅力を感じたそうです。

そんな成り立ちを活かし、
いい意味での学生のノリやサークルのような自由な雰囲気を大切にしつつ、
真っ向から社会課題に立ち向かっています。
そんな姿勢が学生たちに、こんなところで働いてみたい!
そう思わせるんですね。

今年の応募人数は101人。だけど採用は2名。 狭き門!
採用は試行錯誤を重ねながら現在は新卒者に絞っているんですって。
その理由は中途人材よりも、自分たちのビジョンを明確に伝えることができ
必要な人材を得ることができる為なんだそうです。

どんな人を採用したいのか?
どんな採用方法をしたら自分たちが目指す人が採用できるのか?
どんな情報発信が有効なのか?
とことん考え抜いて戦略的に実行していました。

今回岩本さんのお話を聴いていて、
「みらいずさん」の魅力は、何といっても働く人たちの本気が伝わってくる事。
そして組織の雰囲気づくりをとっても大切にしているところでしょうか。

人が組織を作るのか、組織が人を作るのか、
そんなことを考えさせられるお話しでした。

会場にお越し頂いたセミナー参加者の皆さんからも
具体的な質問が多数飛び出しました。
中小企業経営者のみなさんにとって人材確保は最重要な課題です。
業界は違えど、いかに組織の魅力を伝えるか、
ミッション、理念を明確に発信し、いかに組織風土にあった人材と出会うか、
とっても大切です。

大阪からお越し頂いた岩本さん、
沢山の貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

私の社労士業務にもとっても参考になりました!!
  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:01・セミナー・イベント情報