2016年10月21日

川崎・梶ヶ谷『木のおもちゃトナカイ』さんです!

川崎からわざわざ逗子商工会での僕のセミナーに来て下さり、
そして個別相談に関内へと来てくださる。

うれしい・・・。

経営者にとって時間は貴重。
そんな時間を使って来て下さっています。
まずは期待にお応えできるよう全力でがんばらねば!

この日、貴重なお時間を使いご相談にこられたのが
川崎・梶ヶ谷で輸入玩具の販売を行っている
「木のおもちゃトナカイ」の林さん。

林さんは保育園の園長経験を持つ幼児教育のプロでもあり、
子供を楽しく遊ばせるプロで、輸入玩具の目利きでもあるという
スーパーな経営者です。

そんな林さんが一押しなのが、
この日お持ちいただいたフランス製の積み木「KAPLA]。
同じ形をした木片が寸分の狂いもなく裁断され、
自由自在に組み合わさりながら何かに形を変えていきます。

これははまりますね。
手触りもいいし、本当に高品質。
フランスの海岸に生える松の木を使っているそうで、
日本の赤松や黒松ではだめなんですって。

積み木を触ったり、何かを作ってみたりしながら、
これから始まるクリスマス商戦に向けた企画会議をしました。

積み木の本質、奥深さ、いかに伝えていくか。
そこがキーですね。
アイデアを組み合わせながら企画の骨子が決まりました。
計算しつくされた積み木の世界。
楽しみな企画となりました。

木のおもちゃトナカイのクリスマス企画!
ご期待ください♪
木のおもちゃトナカイ
神奈川県川崎市高津区下作延2-35-1
044-865-6669











  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:22・相談風景

2016年10月20日

まさにチャレンジ!

先日税理士会の皆さんにセミナーをさせて頂いたご縁で
今回ご相談に来てくださいました。
向かって左が横浜を中心に活動されている税理士の林部先生。
右が相談者の塚原さんです。

今回は、今まで温めていた思いを形にするべく、
斬新な新商品開発のご相談!

まだ日本ではなじみのないもので、
新しい文化、ライフスタイル等々、
まるごと提案していく感じです。

まさにチャレンジ!

今後、いろいろなスペシャリストと連携しながら、
サポートを進めていきます。



  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 18:03・相談風景

2016年10月18日

鎌倉に出来たスイーツの名店!

鎌倉に行ってきました。
鎌倉駅を江ノ電側に降りて御成通りを歩いて2、3分。
今年6月にオープンしたガレットとスイーツのお店、
『パティスリーカフェ アンビグラム』さんです。

オーナーパティシエの伊沢さん。

フランス修業を経て数々のお店で腕を磨いたのち、
兄弟で広尾にイタリアンレストラン
『アンビグラム』をオープン。
瞬く間に人気店となり、
都内では知る人ぞ知るイタリアンの名店と言われています。

そこから今度は鎌倉へ。
あのアンビグラムが鎌倉に!
と、界隈では話題になったそうです。

伊沢さんの次々とチャレンジし続けるバイタリティと
スイーツ作りに懸ける情熱、
すごいの一言です。

この日は今後の事業展開について
意見交換させて頂きました。

オープンして4か月。
少しずつ常連さんも増え始め、
次なるステップに向け邁進中です。

鎌倉に来たら是非みなさんお寄り下さい。
今まで食べたガレットの概念を吹き飛ばすような
本格的なブルターニュガレットと、宝石のようなスイーツが
とってもリーズナブルな価格で味わえます。
是非ご堪能ください!

パティスリーカフェ アンビグラム
鎌倉市御成町7-7
0467-25-0327


  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 15:26・相談風景

2016年09月29日

新商品をどう売るか!

この日は、横浜の原地印刷さんとの
新商品に関するお打合せ。
飯塚コーディネーターと一緒に対応
させて頂きました。

この商品はそもそもなんなんだろう。
そういうそもそものところから、
本質的な価値がどこにあるのか考えます。

うーん。
3人でディスカッションを重ねながら、
少しずつ見えてきました。
ご期待ください!
  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:34・相談風景

2016年09月21日

エンジニア愛あふれるコンサルタント登場。

先週金曜日、よろず支援拠点に来て頂いたのは、
“エンジニアの人間力をプロデュース”
アビリティラボ代表の英(ハナブサ)さんです。

英さんは大手機械設計メーカーでのエンジニア経験を活かし、
エンジニア派遣の会社で人材コンサルを担当後独立、
現在はエンジニアを活かす組織運営のコンサルタントとして、
活躍されています。

エンジニアって机に向かって設計したり、
計算したりだけでは決して成果が出ないんだそうです。
いかに組織内でコミュニケーションを取り、
意思疎通を円滑にし、
バグ、不具合を無くしていくか!
チームでいい製品を作っていくか!

ここが重要なんだそうです。

でも、エンジニアの人ってそこのところ苦手な人が多いらしいので、
英さんが客観的な視点で組織運営をチェック。
エンジニアが本来の力を思う存分発揮できるように
コーディネートするのが仕事なんだそうです。

なるほど。

でも、英さんの面白いところは、
不具合をゼロにするのが仕事と言いつつ、
不具合こそにイノベーションの種があり、
不具合こそに可能性があると。

不具合万歳!

でもなんでもそうかもしれませんよね。
チャレンジの無いところに失敗はない。
エンジニアのチャレンジがあったからこそ不具合も生まれる。

英さんのエンジニア愛。
不具合という言葉に対するスタンスが物語っています。

今後の英さんの活躍に期待大です。
よろずも応援していきます。

そうそう、英さんをよろずにお連れ頂いたのが、
平塚信用金庫の小池さんです。
今後もよろしくお願いします!  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:22・相談風景

2016年09月16日

横浜市港南区のひろか接骨院さん。

先日、よろず支援拠点に来て頂いたのは、
横浜港南区で開業している「ひろか接骨院」の小中澤さん。
ご夫婦で柔道整復師の資格をお持ちで、
開業して5年、地域で人気の接骨院です。

この日は飯塚コーディネーターと、
チラシの刷新と共に、
今後の事業展開についてディスカッションしました。

なんといっても小中澤さんから醸し出される
癒しのオーラが半端ない感じで、
人気なのも納得です。

小中澤さんなら女性のお客さんも安心。
女性特有の症状も丁寧にケアしてくれますね♪

次回、小中澤さんの特長を活かした
面白いチラシを具体化していきます!

  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 11:50・相談風景

2016年09月14日

開業支援!野毛に新たな居酒屋ができますよ!

この日、よろず支援拠点にいらしたのは、
横浜の繁華街の中でも今、注目度の高い野毛で、
居酒屋を10月にオープンする成田さんです。

成田さんは管理栄養士の資格を持ち、
食品調理やメニュー開発、店舗運営等々、
様々な食の現場で経験を積まれ、
満を持しての開業となりました。

計画を聞かせて頂くと、
こだわりの地域素材を使った、
煮物、焼き物を中心とした昭和50年ごろの
『スーパー和食』がメインとのこと。
※ちょうど昭和50年ごろの家庭料理が、栄養バランスに優れ、
 スーパー和食として色々なところで見直されているらしいです。

なつかしのおふくろの味・・・ですね♪
会社勤めに疲れたおじさん、
田舎から出てきて頑張る若い人、
様々な人たちが成田さんのお店で
心も胃袋も癒されそうです。

一人でも気軽に入れて、妙に居心地がいい。
体にやさしい美味しい料理とお酒。
野毛にまもなく登場です!
よろずも全面バックアップです!  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 11:37・相談風景

2016年09月09日

事業化に向けて企業さんをお引き合わせ!

先日セミナーにお越し頂いたことをきっかけに
サポートさせて頂いている滑り工房の岡さんです。

今日は岡さんが長年の研究の末開発した
「ゆるまないネジ」の事業化に向けたお打合せ。

アスファルト用ネジアンカーなどの開発に実績のある
横浜の杉元産業さんに来て頂きました。

岡さんの研究成果の素晴らしいこと。
詳細なデータに裏打ちされた特許技術に、
杉元産業の2代目多田さんも驚いておられました。

今後の展開が楽しみな案件です!



  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:04・相談風景

2016年08月30日

何度でも?無料なの?それがよろず支援拠点です!

よろず支援拠点に相談に来られる方の中で、
「えっ!また相談に来てもいいんですか?」
って聞かれる方が少なくありません。

「もちろんです!
何度でもお越しください!」ってお答えするんだけど、そうか・・・・。
そういう風に考えちゃうんだ、よろず支援拠点の使い方、
そもそものありようのPRが弱いんだなと反省します。

そんなことを考えつつ、今回のブログです。
ですので、継続的に支援させていただいている
事業者の方をご紹介します。

東戸塚でフランス洋菓子店「リフイユ」を経営されている
パティシエの稲葉さん。

最初にこられたのがこの時。

去年の7月29日でした。
その時のブログはこちら

あれから1年、一緒に考えたり悩んだり。
おととい、24日にもお越しいただき、
新たな企画の作戦会議となりました。

写真ボカしてあるところ、
これからデビューさせるブツです!

こういう形で1年以上お付き合いさせて頂いてます。
みなさんも是非よろず支援拠点で作戦会議しましょう!

今回のブログはよろず支援拠点の使い方の一例でした♪  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 13:02・相談風景

2016年08月17日

味噌ガール藤本さんのチャレンジ!

今日、よろずに来られたのは、
横浜発!味噌で世界中の人々に笑顔と健康を!
このキャッチフレーズで頑張る
味噌ガールこと藤本智子さんです。

藤本さんは、
味噌の魅力、パワー、奥深さに惚れ込み、
イベントや新聞、その他味噌メーカーとのコラボなどで
味噌による食育、味噌そのものの普及と
精力的に活動されています。

その新聞がこちら!ジャパンミソプレス。

いまでは、テレビなどにも引っ張りだこで
すっかり有名になり、
海外イベントにも呼ばれる存在になっています。

味噌ガール姿の藤本さんはコチラ!
お湯に溶かすだけで美味しいお味噌汁が作れる
『みそまる』の紹介と共に♪

今日は今後の事業展開について意見交換させて頂きながら、
僕自身も味噌の魅力をたっぷりお聞かせいただきました。
藤本さん自身体調を崩された時、
味噌によって救われたとか。
今では風邪ひとつひかず、
超パワフルに活動されています。

※みそまるのポーズでパチリ!

味噌パワーはすごいんですね♪
みなさん大注目の味噌ガール藤本さん、
是非とも応援ください!




  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 18:04・相談風景