2017年05月26日

伝えるブログ!アリエスさん情報発信にチャレンジです!

今日朝一番に来られたのは、
「1個にごまが10000粒!」 鎌倉でごまスイーツを作っている
ニュージーランド出身のアリエスさんです。


今日はアリエスさんがブログ立ち上げましたよー!

アリエスさんちの鎌倉ごまスイーツ奮闘ブログ! 「1個にごま10000粒!!」

2002年に来日してから日本にどっぷりとは言いますが、
ブログで文章をコンスタントに書いていくのは大変です。

でも、俺は「やる!」ってことで
よろずも全面サポートです。

とにかくブログは楽しまないと。
いろんな人とつながれるチャンスだし、
自分の想い、考えも発信できる。

世の中に「自分はここにいる」と
手を上げるってことですね。

今回のアリエスさんのブログ、
僕自身とっても楽しみにしています。
在日外国人の人たちが日々、
どんなことに驚き、どんなことに困り、
どんなことに心動かされているんだろう。

僕が外国で暮らして、
そこでブログをやるとしたら・・・。
何を書くだろう。
どんな想いを伝えたいだろう。

ビジネスブログの中にも、
色々なテーマが入り込んできそうで、
なんか可能性を感じます。

みなさん、このブログをチェックしていただき、
鎌倉は鶴が丘八幡宮の少し隣りにある
アリエスさんのお店、是非のぞいてみてくださいね。

神奈川新聞のアリエスさん紹介記事
http://www.kanaloco.jp/article/235448









  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 11:47・相談風景

2017年05月23日

色はいろいろ語ります!

よろず支援拠点には、
士業の方も多くご相談にこられます。
今日お越しになったのは、
社会保険労務士でありながら、
独自のカラーセラピーの手法を使い、
様々な企業、団体、個人のメンタルサポートをしている池田さん。

いやー、面白かったなー。
僕自身のことも少し、セラピーしていただきながら(笑)、
今後の事業の方向性を話し合いました。

池田さんがおっしゃるのは、
人はいろんなものを背負っているとのこと。
そうですよね。
責任であり、常識であり、世間体でもあり、プレッシャー等々。
自分自身を、自分らしさを見極めながら、
自然体で毎日を楽しく生きていけたら・・・。

そんなことを一度も思わない人はいないはずです。
池田さんは社労士として、人の働く環境を俯瞰しながら、
そんな課題に真摯に取り組んでこられました。

色は語ります。
無意識のうちに人は色と対話し、
それこそ、いろんな影響を受けながら暮らしています。
人が知らずにしょってるものが色に出るんだそうですよ。

可能性ありますねー。
いろんな場面、ビジネス、LIFE、心。
こういうことって今後もっともっと重要性を増していくなと
確信した本日でした!

ちなみに僕の色は『インディゴ』らしいです♪










  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:07・相談風景

2017年05月18日

新サービスのキーワードは『ぼくの戦友』!

こんにちは、浦川です。

先日の創業セミナーでご登壇頂いた、
株式会社スポーツライフパートナー
代表取締役の西堂路さんをご紹介。

今日は、山﨑チーフコーディネーターと
今後の事業展開と新たなビジネスアイデアについて
熱く意見交換です。

“走る”ことの価値を追求し、
今までにない新たなビジネスを構築している西堂路さん。
今回飛び出したアイデアも斬新な切り口で、
どんな感じに膨らんでいくかとっても楽しみ。

キーワードは『ぼくの戦友』!
具体化したらみなさんにご報告しますねー!


  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 14:59・相談風景

2017年05月11日

心のギアをグイッと入れる。

この日は平塚信金の経営サポートセンターの長谷川さん、
ご担当者の猪俣さんとご一緒に
これからプログラミング教室の
事業を始める吉村さんがご相談に。

吉村さんは、僕のセミナーにこれまで2度もご参加いただき、
事業プランを温めてのスタート準備。

以前、お話を聞いた時よりも、
よりプランが具体化し、
着実に進んでいらっしゃいます。

今日は、もう一つ先に進んで、
自分のやりたいことの価値の伝え方について意見交換。
事業はあくまで手段、
その先にある人を喜ばす価値、人を行動させる価値、
世の中を少しでも良くする価値、
事業の目的について意見交換しました。

なんかモヤモヤしていたものが
スッキリしました!
と、うれしい感想をいただけました。

心のギアがグッと入ることで、
事業は加速します。

今後も一緒に考えていきます。






  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:32・相談風景

2017年05月09日

よろずは出会いの場!

昨日は企業さん同士のお引き合わせをセッティング。
よろず支援拠点には様々な企業さんが、
ご相談や意見交換に来られます。

その中で、あの人とこの人が話したら面白いよなー。
そんなことを結構思うんです。

よろずが企業さん同士の出会いの場になれば、
そんないいことないよなと。
今回、まさに化学薬品メーカーのミズホケミカル、根津さんと、
ノーケミカルによる低分子化技術を持つボイルの大河原さんを
お引き合わせしました。

お2人とも技術者であり、研究者。
専門分野も重なり合う感じで、
課題も共有。
意見交換にも熱が入り、
今後、共同プロジェクトが生まれるかもです!

  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 11:14・相談風景

2017年04月27日

新商品のご相談です!

こんにちは!
コーディネーターの浦川です。
先日、よろず支援拠点でお話したのが、
今、横浜発、話題の育児応援グッズブランド、
『Rompbaby』を展開する土屋さんです。

雑誌やメディアにも取り上げられ、
若いママさんたちに人気の定番商品が、
究極のオムツポーチ!

これです!

モデルさんや芸能人の人たちにも人気で、
2個、3個と出産祝いなどに買われるかたも多いとか。

ウェットティッシュが取り出しやすい特許技術が生かされてたり、
品質重視の仕上げになっていたりと、
ママさんたちのニーズをうまく表現した商品になっています。

今回のご相談は、次なる新商品の打合せ。
色々と意見を出し合いながら、
市場にない新しいカテゴリーの価値を提案します。

ご期待ください!
  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:44・相談風景

2017年04月05日

残る式の挙げ方。

こんにちは。
コーディネーターの浦川です。
神奈川県よろず支援拠点のスタッフブログでは、
地域で魅力的な事業を展開している方をご紹介しています。

今回は川崎市、溝の口駅(渋谷から田園都市線の急行で14分)から
歩いて5分程のところに素敵な場所がありました♪


都会の中に突然現れる森、「フィーオーレの森」です。
そこの中心的な建物が本格イタリアレストラン、
「リストランテ・フィオーレ」です。
代表取締役が鈴木久美子さん。

お父様からこの場所を引き継ぎ、イタリアンレストランとしての伝統を大切にしながら
新しい価値の提案にチャレンジされています。

出されるお料理は多くの人に評価され、
大手グルメサイトにて、
神奈川県下でナンバー1の評価を得たこともあるとのこと。
地元の舌の肥えたファンを魅了しています。

今、鈴木社長が力を入れているのが、
イタリアンガーデンウェディング。
都会にいることを思わず忘れてしまうような素敵な中庭で、
あなただけのウェディングパーティーをプロデュースしてくれます。

詳しくお話を聞くと、
人の人生というのはまるで映画のようにドラマチックで、
当たり前ですが2つと同じものはない。
だからこそ2人だけの、
お呼びする列席者のための、
そこにしかない感動をプロデュースしたい。
そんな思いで日々奮闘されているそうです。

例えば、新婦の生まれ故郷の名物を料理に盛り込んだり、
3週間後に式を挙げたいという急な対応など、
できることはなんでもやるという。

その人の人生に寄り添う。
そんな気持ちがいろいろなことを可能にしていきます。

“ 溝の口という場所は、
 都心にも近いし、横浜にも近い。
 そんな場所です。
 だからこそ、選んでもらう価値を提供したい。”

鈴木社長は淡々とおっしゃいますが、
この仕事に対する覚悟のようなものを感じました。

“残る式”を挙げたい方、
ぜひ一度相談に行ってみてください。

リストランテ・フィオーレ
神奈川県川崎市高津区久本1-16-21
044-857-3007

  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:08・相談風景

2017年04月03日

新年度よろしくお願いいたします!!

コーディネーターの浦川です。
今日から新年度が始まりました。
神奈川県よろず支援拠点にも新メンバーが加わり、
新たな気持ちで頑張っていきたいと思っています。

今後新メンバーの紹介やその他、
ブログ発信もこれまで以上に活性化していきたいと思っているので、
どうぞよろしくお願いいたします!



  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:23・相談風景

2017年03月30日

百合ヶ丘に街づくりに取り組む小さな酒屋さんがありますよ!

こんにちは、コーディネーターの浦川です。
今日は魅力的な小さな商いを営んでいる方をご紹介。

新宿から小田急線に乗って約30分。
百合ヶ丘という駅があります。
静かな住宅街のたたずまいを見せる落ち着いた街です。

そんな住宅地にポツリと突然現れるのが、
飛永さんが営む酒屋さん「kanoco BEER&MARCHE」。

自分の名前Kanocoと付けたオリジナルのクラフトビールと、
つながりの深い熊本ワインからの貴重な一本がウリです。

かの子さんは、ここでの販売を中心に、
シニアワインエキスパートやチーズプロフェッショナルの資格を活かした、
ワインセミナーを開催しています。

地元の飲食店とコラボするワインセミナーは大人気で、
すぐに定員が埋まるそうです。

かの子さんは、“ここには魅力的な人がたくさんいる。
私の仕事はそんな人たちをワインでつなぐこと”
とおっしゃいます。

百合ヶ丘にはポツリポツリと小商いが点在しています。

居酒屋さん。

パン屋さん。

銭湯まであります。
かの子さんの取り組みは、
そんな人たちと共に、人をつなぎながら、
街のぬくもり、活気を作っていくこと。

かの子さんの小さなお店は、
街づくりをしている酒屋さんです。

みなさん百合ヶ丘にお寄りの際は、
ぜひ、かの子さんのお店に立ち寄ってみてください。








  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 17:28・相談風景

2017年03月17日

服部板金工業さまの工場に行ってきました!

コーディネーターの浦川です。

今日は春の温かい日差しを感じながら、
横浜は金沢区にある服部板金工業さんに伺ってきました。
前回は、よろずに来て頂き下打ち合わせを、
今日は工場など作業現場もご案内して頂きながらのお打合せです。

服部板金さんは、
自動車や電車などのシート部分の
試作開発を主におこなっています。

お話しを聞いてはいましたが、
まさに現場を見ると技術者集団、職人集団なのがわかります。
整理整頓された作業場、
緻密に設計された情報管理。
まさに機密だらけ。
何年後かに製品化される試作品を開発する現場です。
当たり前ですよね。

今日は服部社長と生産管理と営業全般を統括されている
西濱統括部長と3人でじっくり意見交換ができました。
今後の展開が楽しみです!



  


Posted by 神奈川県よろず支援拠点 at 16:17・相談風景